【必須】楽天証券と楽天銀行の口座開設はマストです(第7回)

投資
スポンサーリンク

ところで、皆さんはネット銀行の口座は開設済みでしょうか。

以前、証券会社はネット証券一択という記事を書いていますが、その際、提携するネット銀行も合わせて開設しておくとメリットが大きいです。

スポンサーリンク

楽天証券を開設するなら、楽天銀行も合わせて開設すること

投資初心者の方で、特に楽天ユーザーの方なら、ネット証券は楽天証券をおすすめします。

その際、NISA口座+iDeCo口座も合わせて申し込むことがベストですが、+αで楽天銀行の口座も開設しておくと便利です。

メリットとしては、

  • マネーブリッジ設定で優遇金利が適用される(0.1%)
  • 楽天銀行⇄楽天証券間の資金移動が楽になる(らくらく入出金)

マネーブリッジ活用してみると、銀行預金がいかにショボいか、実感できます。(メガバンクの普通預金金利は0.001%とかです)また、口座連携により、株式の売買等もスムーズに実施できます。(参考Link:楽天証券 マネーブリッジ

すぐに株式等を売買しない場合でも、メガバンクよりは金利が優遇されていますので、口座開設だけでもしておき、余剰資金を入金しておくだけでもメリットは大きいと思います。

SBI証券なら、住信SBIネット銀行も開設すること

楽天証券以外では、SBI証券をおすすめしています。

SBI証券を開設する場合は、住信SBIネット銀行を開設しておくことで、ハイブリッド預金としてプールされるため、入金しておけば、楽天証券のように、スムーズに売買することが可能です。

ただ、やはり優遇金利を考えると、SBIユーザーの方でも楽天口座は持っておくべきだと考えています。(パパベイビーはSBIユーザーですが、楽天証券、楽天銀行の口座も開設ずみです)

そのくらい、マネーブリッジの威力は大きいと思います。

ネット証券+ネット銀行口座開設はマストです

ネット証券口座開設時は、ネット銀行も合わせて開設しましょう。

楽天のマネーブリッジは、それほど破壊力があります。メガバンクがメインユーザーはこれからのマストアイテムになるでしょう。

ほな、またね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました