ケトジェニック(糖質制限)ダイエット中のプロテインは控えるべきか(第16回)

ダイエット
スポンサーリンク

みんな大好きプロテイン。

ダイエット中に「プロテインを飲んでも良いのか?」悩んだことはありませんか?

この記事では、「ケトジェニックダイエット中のプロテインは控えるべきか」ということについて、解説したいと思います。

スポンサーリンク

ケトジェニックダイエット中のプロテインは控えるべきか

結論から書きます。

かっこよく痩せたい場合、ケトジェニックダイエット中でも「プロテイン」は摂取するべきです。

ただし、含まれている糖質量に注意しながら、摂取するプロテインを選ぶ必要があります。

食事だけでは必要なタンパク質量が補うことができない

ケトジェニックダイエット中は、ある程度「脂質」の量も取らないといけないですが、タンパク質の摂取量も確保しなければいけません。

ステーキや豚しゃぶ等、脂質の多い食事を取っていると、ある程度「タンパク質」の量も確保できますが、必要摂取量に満たない場合があります。

不足分のタンパク質を「プロテイン」で補うようにしましょう。

糖質の含有量に注意して、プロテインを選択する

個人的に、糖質制限ダイエット中は消化吸収の早い「ホエイプロテイン」を摂取することで問題ないと思っています。

ただし、ホエイプロテインにも様々な種類や成分の違いがありますので、糖質の含有量には注意して、プロテインは選択するようにしましょう。

控えるべきは「糖質」のみ

ケトジェニックダイエットの原理は、「糖質制限」による「脂質のエネルギー変換」です。

控えるべきは糖質のみで、必要な脂質とタンパク質は確保しなければなりません。

PFCバランスを計算し、必要な脂質量とタンパク質量を把握するようにしましょう。

プロテインをうまく活用しましょう

以上、「ケトジェニック(糖質制限)ダイエット中のプロテインは控えるべきか」どうかについて、お話してきました。

糖質制限だけでもある程度は減量できますが、かっこよく痩せるためには、タンパク質の量も確保する必要があります。

ケトジェニック中は、プロテインのようなサプリメントをうまく活用しましょうね。

こんな記事も書いています。

プロテイン以外にも、ケトジェニックダイエットに活用できるサプリメントがあります。

ケトジェニック中もPFCバランスを設定し、必要なタンパク質量等を把握するようにしましょう。

ケトジェニック中に活用できるコンビニ食については、以下の記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました