ケトジェニック(糖質制限)ダイエット中のPFCバランスの設定(第2回)

ケトジェニック、糖質制限 ダイエット
スポンサーリンク

どうもみなさん、ごきげんよう。パパベイビーです。

突然ですが、「ケトジェニックダイエット中にPFCバランスを設定するべきか?」ということについて、悩んだことはありませんか?

結論から書くと、厳密に体づくりをしたい方については、ケトジェニックダイエット中のPFCバランスは設定するべきです。

そこで、今回は「ケトジェニックダイエット中のPFCバランスの設定方法」について、解説したいと思います。
(パパベイビーのPFCバランス設定&ダイエット途中経過報告もあるので、最後まで読んでねー)

ケトジェニックダイエットのポイントについては、「ダイエット」第1回の記事で紹介していますので、こちらもご覧くださいね。

スポンサーリンク

PFCバランスとは

  • P:Protein(タンパク質)
  • F:Fat(脂質)
  • C:Carbohydrate(炭水化物≒糖質)

食事の三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)のバランス(比率)のことを、PFCバランスといいます。

経験者のパパベイビーはPFCバランスも計算して、ケトジェニックダイエットを実施しています。

ただ、ケトジェニックダイエット初心者の方は、最初から厳密にPFCバランスを設定する必要なないと思います。

PFCバランス自体をあまり気にしなくても、ある程度までは減量することが可能ですので、初心者の方は、まずケトジェニックダイエットのポイントだけ押さえてくださいね。

自分の基礎代謝量(推定エネルギー必要量)を計算しよう

カロリー

生命を維持するために必要なエネルギー量のことを「基礎代謝量」と言います。

ざっくり言うと、「基礎代謝量」とは1日中何も活動しなくても、消費されていくカロリーのことです。

人によってレベルは違うと思いますが、人間は1日に何かしら活動をするので、本当に1日必要なカロリー(エネルギー)はもう少し必要になります。それを「推定エネルギー必要量」と言います。

つまり、ダイエットの原則は、消費カロリー(推定エネルギー摂取量)>摂取カロリーにすることになります。

パパベイビーの推定エネルギー必要量とPFCバランス

パパベイビーの推定エネルギー必要量(1日の消費カロリー)は、「2660 Kcal/日」となります。

「推定エネルギー必要量」の計算サイトはこちら (出典:日本医師会)

消費カロリーがわかったところで、パパベイビーのPFCバランスを以下の通り設定しました。(P:4kcal/g、F:9kcal/g、C:4kcal/g)

  • P:180g = 720kcal
  • F:120g = 1080kcal
  • C:40g = 160kcal
  • 合計=1960kcal(摂取カロリー)

よって、消費カロリー(2660kcal)>摂取カロリー(1960kcal)となり、これを継続していくことで減量を目指していくことになります。

最初から無理に1000kcalなどにしないように無理のない範囲で設定してくださいね。

パパベイビーのケトジェニックダイエットの途中経過

パパベイビーがケトジェニックダイエットを開始してから、1週間経過しました。

途中経過は、、、じゃじゃ〜ん! −2.3kgです。

最初の落ちはやっぱり早い。。いつも通りという感じです。2週間ぐらい経ってからが勝負です。

停滞期は必ず訪れるので、そこも合わせて経過報告できればと思っています。

ほな、またねー。

以下の記事も書いています。

糖質制限中に面倒になるのが、「自炊」「ランチ」ですが、そんな時に活躍するコンビニ食を紹介しています^^

以下の記事では、糖質制限ダイエットの1日の糖質量の設定方法や注意点を解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました