筋トレ初心者はトレーニングメニューの設定より、その目的を洗いだすべき(第1回)

筋トレ、目的、メニュー 筋トレ
スポンサーリンク

「筋トレ」第3回目は、筋トレ初心者の方が、はじめに設定するべきことについて、解説します。

スポンサーリンク

筋トレの目的を洗いだす

筋トレ初心者の方が最初にするべきことは、筋トレがしたくなった目的を整理することです。

なぜなら、その軸が設定できていないと継続できないからです。

「痩せたいから」「カッコいいカラダになりたいから」という理由だけでは、ダメです。

なぜ「痩せたい」「カッコいいカラダになりたい」のか?その先まできっちり落とし込んで、筋トレの軸(目的)がブレないようにしてください。

パパベイビーは、第1回の記事で「カッコいいカラダになりたい」と書いていますが、その先には「モテたい」「みんなに自分のカラダを見せたい」という軸(目的)があります。

目的に応じたトレーニングメニューを

例えば、目的が「健康維持のため」なら、筋トレの他に「有酸素運動」のメニューを組み込むことが理想的でしょうし、「モテる」ことが目的なら、筋トレと食事制限がメインになってきます。

自分の目的に応じて、トレーニングメニューを設定するようにしましょう。

トレーニングメニューの例

【目的が健康維持の場合】

  • エアロバイク 30分
  • スクワット 10回×3セット
  • ラットプルダウン 10回×3セット
  • ランニング(ウォーキング) 60分

【目的がカラダづくりの場合】

  • ベンチプレス 10回×3セット
  • ラットプルダウン 10回×3セット
  • スクワット 10回×3セット
  • デッドリフト 10回×3セット

週に何回トレーニングに時間を割けるかによって、メニューは変わってくると思います。

「カラダづくり」が目的の初心者の方は、週に2−3回を目処に、上記トレーニングメニューをこなせるように設定してみてください。

徐々に慣れてきたら、部位ごとに分けつつ細かいトレーニングも混ぜていくと良いと思います。

トレーニングを楽しもう!

自分の軸(目的)がハッキリしていれば、トレーニングは継続できます。

トレーニングを楽しみましょう!

パパベイビーのトレーニングメニューは近日公開予定です。

ほな、またねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました